スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

17日はBuddy Guy参上

連日のセットリストをここにアップしなくても、Where's Ericのサイトでマメにあげてくれてるから別にいいか、と思いつつ、やっぱりトピックがあるとついついアップしちゃいます。さすがにシカゴだからか、17日のショウではなんとアンコールにバディ・ガイが登場した模様。そのかわりこの日はDear Mr.Fantasyがオミットされてしまい、スティーヴ・ファン的には残念なところもあったかもしれません。


実は前回からセットに加わった"There's A River"の15日ヴァージョンを耳にする機会があったのですが、スティーヴはピアノ、エリックはアコギにまわり、コーラスの二人もフィーチャーした素晴らしいヴァージョンになっていたことを付け加えておきましょう。映像がアップされることを期待したいところ。

エリック曲では、"After Midnight"のテンポを少し緩めて、コーラスのパターンは同じなれど、少しレインボー・コンサート的なアレンジに寄っていたのが興味深いところです。

Clapton / Winwood Set List - 17 June 2009
United Center, Chicago

01. Had To Cry Today
02. Low Down
03. After Midnight
04. Presence of The Lord
05. Sleeping in the Ground
06. Glad
07. Well Alright
08. Tough Luck Blues
09. Pearly Queen
10. Crossroads
11. There's A River
12. Forever Man
13. Georgia On My Mind - Steve Winwood solo
14. Driftin' - acoustic
15. How Long Blues
- possible that Nobody Knows You was performed here -
16. Layla - acoustic version
17. Can't Find My Way Home
18. Split Decision
19. Voodoo Chile

Encore:
20. Sweet Home Chicago / Watch Yourself*
21. Going Down*

* with Buddy Guy (guitar, vocals)

しかし今回はかなりの高クオリティ映像が出てきてますよね。すごい…。


ちょっとしたことですが、今回の'Can't Find My Way Home"のキーはD♭。このところのスティーヴのライブでもこのキーですが、昨年のMSGではなぜかこれより半音低いCで演奏されていて(でもギターは全音下げで、一環してDのフォーム使用)、スティーヴの体調によるのかその時々で微妙に調整しているのかもしれません。


スポンサーサイト
テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

Tag:shows  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fatpower

Author:fatpower
かっこいい本物の音楽が大好きな中年です。
ロックの世界をSW中心に考えてみる。
SWについて、もう好き勝手に、迷惑なほど語りますんで悪しからず。
過去記事にも後で気づいたことはガンガン追記、書き換えしまくるので不親切極まりないですが、自分のブログだしやりたい放題で行かせていただきますっ。


フリーエリア
アフィリエイト・SEO対策
Google
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。